「マキャベリ」など展開 ジローレストランシステム佐藤治彦社長の巻<3>

公開日: 更新日:

あつあつ リ・カーリカ(目黒区)

■和テイストを巧みに加えた創作イタリアン

 ここは、何といってもオーナーシェフの堤さんのセンスのよさです。メニューは、紙の表と裏に料理とワインが書かれていて、それほど多くはありません。でも、料理はネーミングのセンスもあいまって、気になるものばかりなんです。

 東急東横線学芸大学駅から歩いて3分ほど。昔ながらの飲み屋が軒を連ねる学大十字街に店はあります。午後8時、入り口のガラス戸越しに中をのぞくと、カウンターはほぼ満席。立ち飲みスペースは空いていましたが、辛うじて1席が空いていて、滑り込みセーフ。予約なしでふらっと立ち寄るイタリアンなのです。

 まず目に留まったのは「マグロのからすみのブルスケッタ」(1枚500円)。実は隣の女性が頼まれたもので、堤さんいわく、「日本のカラスミはボラが定番ですが、イタリアではマグロ。きょうのおすすめです」。そんな説明を耳にしたら、注文しないわけにはいきません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  7. 7

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  8. 8

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  9. 9

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  10. 10

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

もっと見る