24年ぶりに娘に再会!ホームレスを助けた警察官に拍手喝采

公開日: 更新日:

 病気で記憶が曖昧に。24年前に別れた家族を探していたホームレスが、警察官の手助けで無事に再会! 拍手喝采が送られている。

 米CBSテレビ(8月21日付電子版)などによると、ホームレスのホセ・ロペスさん(61)は8月6日、ニュージャージー州ロングブランチでさまよっているところを、ニュージャージー交通警察局のヨシュア・ロブルズ巡査に保護された。

 ロペスさんは24年前、ニュージャージーに住んでいたが、離婚してフロリダ州マイアミに引っ越した。そして数回、脳卒中の発作に見舞われ、体が不自由になると共に記憶が曖昧に。その結果、ホームレスになってしまった。

 ロペスさんには別れた妻との間に2人の娘がいた。マイアミに移ってからは音信不通になっていたが、「もう一度会いたい」という気持ちが募り、受給した社会保障のお金をすべて使い、ロングブランチに戻ってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る