未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

公開日: 更新日:

 公的年金の財政検証で、年金の受給水準は将来的に目減りする可能性が高いことがはっきりした。それでなくても、老後は、年金のほかに2000万円が必要という。その対策として考えられるのが「結婚」だ。

  ◇  ◇  ◇

 ファイナンシャルプランナーの長尾義弘氏は、「経済学の規模の論理を当てはめれば、結婚生活は未婚の暮らしに比べると圧倒的に有利です。単純に独り身であればそれぞれ1つ、合計2つ必要な冷蔵庫や洗濯機などは1つで済みます。家賃だって折半できる。年金の受給額も2人であればグンと増えます」と指摘する。

「厚生年金保険・国民年金事業の概況」(2017年度)によると、厚生年金受給者の平均年金月額は、男性の65歳以上が17万4535円、女性の65歳以上が10万8776円となっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  2. 2

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  3. 3

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  6. 6

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  7. 7

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  8. 8

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る