横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

父の死後も貯蓄を崩して散財を続ける母に危機感を抱く長男

公開日: 更新日:

【K家の現状】Kさん(72)は会社の相談役。7年前に夫を亡くし、夫の会社を長男(30代)が引き継いだ。1人暮らしで資産は預貯金のほか、保険で約800万円、住宅は売却時1800万円ほどになる見込み。

 Kさんはかつてご夫婦で会社を経営していました。暮らしは裕福で、好きなことにお金を使うことができていたそうです。お金の使い方は、夫が亡くなった後も変わらず、欲しいがまま自由に使っています。たくさん習い事をし、移動はタクシー中心。洋服も欲しいものは惜しみなく購入し、交際費、娯楽費も多めです。

 食事は外食が多く、1人暮らしと思えないほどの金額です。時にはお手伝いさんに家事を頼むような暮らし方を、貯蓄を崩しながら続けています。

 そんな暮らしができるのも会社を引き継いだ長男の好意があるから。78歳まで相談役の立場で報酬をもらえることになっています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  7. 7

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  10. 10

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

もっと見る