横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

趣味でバイクを再開し出費が膨らんできた…どう捻出する?

公開日: 更新日:

【U家の現状】

夫(66)は65歳から年金暮らし。妻(64)は無職。来年から年金受給予定。子供は独立し2人暮らし。

  ◇  ◇  ◇

 Uさんは、60歳で定年後、継続雇用で働き65歳で退職しました。現在はUさん自身の年金と妻に対する加給年金を受け、不足分は貯蓄から補填して暮らしています。

 ようやく自由な時間ができたので、若いころから好きだったバイクに乗りたいと思うようになりました。子どもが生まれてからは自分のバイクを手放し、自動車も購入せず、コツコツと働いて家族を養ってきました。

 夫は年金生活が始まり、来年は妻も年金を受け取る予定です。2人合わせて月に21万円ほどになりますし、バイクなら自動車ほど維持費はかかりません。少々支出が増えても生活は何とかなると思い、思い切って免許の取り直しをし、バイクを購入することにしました。費用は110万円ほど。貯蓄を取り崩しました。乗り始めると、風を切って走ることが楽しく、毎日のように走らせています。遠出は疲れてしまうので、到着した先で宿泊することも。バイクを楽しむための支出は徐々に膨らんできました。宿泊費などは、小遣いを上げてもらって対応中です。ツーリングで出会った仲間を見ていると、新しいライダースーツやかっこいいブーツが欲しくなります。自分が身に着けるものにもお金をかけるようになってきました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  2. 2

    柔道金メダリスト内柴正人さん 第2の人生は“銭湯のオヤジ”

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    東出昌大は離婚で“焼け太り” 映画出演での快進撃が始まる

  5. 5

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  6. 6

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  7. 7

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  8. 8

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  9. 9

    都会に住むとわからない…地方の“新型コロナ差別”の実態

  10. 10

    長谷川博己も沈黙…撮影再開「麒麟がくる」はまるで“通夜”

もっと見る