妻の浪費癖が再発し格安スマホや保険の見直しがムダに…

公開日: 更新日:

【U家の現状】夫(63歳)は継続雇用で就労中。専業主婦の妻(61歳)と、社会人の長女(32歳)の3人暮らし。

 Uさんの妻は浪費家です。若いころは借金をつくり、返済のために家の貯蓄を大きく減らしたこともありました。

■生活費は夫が管理

 現在は、口座引き落としができる主な生活費は夫が管理しています。日々の食費や日用品などは妻に持たせた流通系のプリペイドカードに、その都度チャージをして管理してきました。生活費より少し多めに入れ、妻が小遣いとして使えるようにしてきたのはUさんの心遣い。大きな不満を言われることなく、定年までの20年ほどを過ごしてきました。

 Uさんが60歳になり、退職金が入り、その少し後に住宅ローンの返済が終わりました。継続雇用で働いた収入は現役時よりかなり減りましたが、住宅ローンという大きな支払いがゼロに。同居している娘からもらう生活費も加えれば、なんとか暮らせるだろうと考えていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  6. 6

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  7. 7

    本命は高津、対抗が池山…ヤクルト次期監督“大穴”候補とは

  8. 8

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  9. 9

    ZOZOは4000億円で…メルカリやAmebaTVはいくらで買える?

  10. 10

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る