日本の社長が好む意外なマンション階数と部屋番号のナゼ

公開日: 更新日:

 世の社長サンたちは皆、“地に足”がついているようだ。東京商工リサーチが18日公表した「日本の社長 50万人が住む『マンションの階数』調査」によると、社長が住むマンションの全国平均階数は5.35階と、意外や意外「低い」結果だった。

 社長の居住地の都道府県別では、東京都の6.12階を抑え、高さでトップに立ったのは大阪府で、6.82階。3位以下は滋賀県、広島県、福岡県と続いた。一方、“ワースト3”は長野県の3.16階、山梨県の3.18階、栃木県の3.21階。同調査によると、都市部に比べタワーマンションが少ない分、内陸部の3県は平均階数が低く出たという。

 また、「社長宅部屋番号ランキング」では、社長に最も人気の部屋番号は「201」。2位が「101」で、3位は「202」だった。トップ10のうち、4つが部屋番号の末尾が「1」。フロアの「隅っこ」に位置する角部屋が好まれる傾向にあるようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  4. 4

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  5. 5

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  6. 6

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  7. 7

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  8. 8

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  9. 9

    渥美清<前編>“飴屋横丁”で働き身につけた寅さんの売り口上

  10. 10

    侍J主砲の広島・鈴木「今すぐメジャー挑戦」で年俸いくら

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る