避難所で活躍 宇宙飛行士も使う“臭わない下着”の凄い実力

公開日: 更新日:

「汗の臭いの主成分はアンモニア、酢酸、イソ吉草酸の3つ。MXPブランドのウエアに使っている消臭素材マキシフレッシュは、アンモニアを化学反応で中和することで無臭化し、酢酸とイソ吉草酸を吸着して飛散しないようにする性質があります。これによって、汗の臭いを、臭いとして知覚しなくなるのです」(同社ニュートラルワークス事業グループ担当者)

 実際に宇宙飛行士が使用した下着は、1カ月間臭いがしなかったそうだ。市販されている商品も、最短1週間は着用し続けても確実に臭いを抑えられるレベルに仕上がっているという。

 加齢臭のもとになるノネナールも吸着したい中高年には、さらに進んだマキシフレッシュプラスの素材を使ったタイプもある。シャツ、トランクス、靴下と1セットそろえておけば安心だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  9. 9

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

  10. 10

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る