リブセンス村上太一社長 企業経営に役立つ本を幅広く読む

公開日: 更新日:

 小学生の頃から「起業を」と考えていた村上太一さん。高校時代から本を読むなど準備を始め、早大1年(19歳)のとき、求人サイトを運営するリブセンス(東証1部)を創業した。人に喜んでもらえることをすれば、自分の幸せとして返ってくる――。この思いから着目したのが、アルバイトの求人だった。

「張り紙の求人は多いのに、求人サイトの求人数は少ない。掲載にお金がかかるからです。その仕組みを変えようと、掲載時点ではなく、採用が決まった時点でお金をいただくビジネスモデルをつくりました。さらに、求職者にも仕事が決まったら祝い金(最低5000円)を進呈するよう考えたのです」

 こうして、同社が現在運営する「マッハバイト」が出来上がった。

 また、社員や元社員の生の声がわかる転職サイトの「転職会議」、マンションの査定価格がわかる「イエシル」なども運営している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  6. 6

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  9. 9

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  10. 10

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る