リブセンス村上太一社長 企業経営に役立つ本を幅広く読む

公開日: 更新日:

 小学生の頃から「起業を」と考えていた村上太一さん。高校時代から本を読むなど準備を始め、早大1年(19歳)のとき、求人サイトを運営するリブセンス(東証1部)を創業した。人に喜んでもらえることをすれば、自分の幸せとして返ってくる――。この思いから着目したのが、アルバイトの求人だった。

「張り紙の求人は多いのに、求人サイトの求人数は少ない。掲載にお金がかかるからです。その仕組みを変えようと、掲載時点ではなく、採用が決まった時点でお金をいただくビジネスモデルをつくりました。さらに、求職者にも仕事が決まったら祝い金(最低5000円)を進呈するよう考えたのです」

 こうして、同社が現在運営する「マッハバイト」が出来上がった。

 また、社員や元社員の生の声がわかる転職サイトの「転職会議」、マンションの査定価格がわかる「イエシル」なども運営している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  5. 5

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る