石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

ゲーム会社取締役会長が明かす“世界最強”のコンテンツとは

公開日: 更新日:

 今回紹介したいのは、好きなものをピュアに突き詰めている小関昭彦さんだ。小関さんは通称うんちマンと呼ばれている。年齢は自称358歳だ。常に頭に黄金のうんち帽子をのせ、全身黄色タイツなのだ。道を歩けば世代を超えて大人気で、写真を撮られて、SNSにアップされているのを見かけることも多い。特に、SNSなどウェブの世界では知る人ぞ知る存在だ。

 小関さんは、うんちについて「みんな汚いと言いながらニヤニヤしちゃう。うんちという存在は、他に代わるものがないくらい人をニヤニヤさせるんです。そこがたまらなく好き」と語る。本当は好きだけど、なかなか好きって言えない、そういったものは人間の心を刺激するのだ。

■結局、みんな好きだった

 小関さんの本業はゲーム会社(株式会社ダイスクリエイティブ)の取締役会長。小関さんが立ち上げた会社で、任天堂のゲームなどを開発してきた。うんちマンになったきっかけは、スマホ用のゲームとして、うんちのキャラが活躍する“PooPride”というレースゲームを開発したときに、プロモーションとして、うんちマンの格好をしたことだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  5. 5

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る