石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

ゲーム会社取締役会長が明かす“世界最強”のコンテンツとは

公開日: 更新日:

 今回紹介したいのは、好きなものをピュアに突き詰めている小関昭彦さんだ。小関さんは通称うんちマンと呼ばれている。年齢は自称358歳だ。常に頭に黄金のうんち帽子をのせ、全身黄色タイツなのだ。道を歩けば世代を超えて大人気で、写真を撮られて、SNSにアップされているのを見かけることも多い。特に、SNSなどウェブの世界では知る人ぞ知る存在だ。

 小関さんは、うんちについて「みんな汚いと言いながらニヤニヤしちゃう。うんちという存在は、他に代わるものがないくらい人をニヤニヤさせるんです。そこがたまらなく好き」と語る。本当は好きだけど、なかなか好きって言えない、そういったものは人間の心を刺激するのだ。

■結局、みんな好きだった

 小関さんの本業はゲーム会社(株式会社ダイスクリエイティブ)の取締役会長。小関さんが立ち上げた会社で、任天堂のゲームなどを開発してきた。うんちマンになったきっかけは、スマホ用のゲームとして、うんちのキャラが活躍する“PooPride”というレースゲームを開発したときに、プロモーションとして、うんちマンの格好をしたことだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  2. 2

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  3. 3

    武蔵小杉は浸水…著名人が住む“元祖”セレブエリアは安全か

  4. 4

    もはや“国民的上司” 天海祐希も昔は「生意気」だった?

  5. 5

    被災地尻目に自衛隊を中東派遣「防災より防衛」のアベコベ

  6. 6

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  7. 7

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  10. 10

    教師間集団イジメ 神戸市教育委はまだ事件を放置するのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る