横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

定年で再雇用生活に突入するも…1カ月の赤字額が大きい

公開日: 更新日:

【F家の現状】夫(60歳)は再雇用勤務が始まったばかり。妻(58歳)はパート勤務。長女(30)、次女(25)は共に独立し、夫婦2人暮らし。

 Fさん夫婦の老後資金は、退職金の約1000万円と、今までの貯蓄200万円の合計約1200万円です。これが十分ではないことを実感しているFさんは、定年後も再雇用で働きながら、貯蓄を減らさないように暮らそうと考えていました。

 ですが、実際に定年後に突入すると、家計の収支は大幅な赤字。ざっと6万円ほど貯蓄を取り崩さないとやっていけません。いま改善しておかないと、老後破綻の可能性がある――と焦り、相談にやってきました。

 住宅ローンの返済が終わり、現役時代より支出は減ったものの、生活レベルを落とすことができずにいます。「少々、節約は意識している」と言いますが、1年ほど前に独り立ちした次女のスマホ代を負担したり、娘たちに食材を分け与えたり、独立している子供たちにお金をかけています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  2. 2

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  3. 3

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  4. 4

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  5. 5

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  6. 6

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  7. 7

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  8. 8

    三菱グループではないのに商標が使える「三菱鉛筆」の謎

  9. 9

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  10. 10

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

もっと見る