紅葉シーズン突入 筑波や箱根を「お得きっぷ」で巡る旅

公開日: 更新日:

 行楽の秋。本格的な紅葉シーズンに向けて、鉄道のお得きっぷを検討してみたい。

 たとえば、筑波山をお得に楽しめる、つくばエクスプレス(TX)の「筑波山きっぷ」はどうだろう。TX線各駅からつくば駅までの1往復に、筑波山までのシャトルバス1往復(一部フリー区間)と、筑波山ケーブルカー&ロープウエー乗り放題がセット。さらに協賛店で割引サービスなどが受けられる特典も付いている。

 2日間有効だが、1日でも十分に元が取れそう。たとえば秋葉原駅発の場合、発売額は4380円(大人、以下同)。通常、秋葉原駅からつくば駅までの往復運賃は2420円(IC2410円)なので、これを基準とすると、1960円が他の乗り物分になる計算。

 通常だといくらかかるのか。シンプルにシミュレーションしてみた。つくば駅からの「直行筑波山シャトルバス」(関鉄バス)は、「つつじケ丘」まで900円(IC891円)。そこからロープウエーが片道630円で、ケーブルカーは同590円。帰りはそのまま「筑波山神社入口」バス停から乗ると、つくば駅までは740円(IC734円)なので、合計2860円。これが筑波山きっぷなら1960円で済むわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る