山本一力
著者のコラム一覧
山本一力作家

1948年、高知県生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業後、広告制作会社勤務等を経て97年「蒼龍」でオール読物新人賞を受賞。2002年「あかね空」で直木賞を受賞。「損料屋喜八郎始末控え」や「ジョン・マン」などシリーズ作品の他「欅しぐれ」「紅けむり」「千両かんばん」など著書多数。

【お題】50代後半、明るい終活を考えたらダメなのか?

公開日: 更新日:

「オレの夢は仲間だけを集めた老人ホームをつくって、みんなで遊びながら、全員をみとって亡くなること」

 先日、友人がそんなことを語った。お互い50代後半、たまに会うと、定年後のことが話題の中心だが、この話は楽しくていいと思った。もちろん、土地も資金もないから、あくまでも夢なのだが、「みんなで遊びながら」というのがいい。それで妻に話すと、「バカじゃない」と一蹴された。世の中、暗い終活ばかり。明るい終活を考えたらダメなのか。

 ◇  ◇  ◇

「夢」というなら、なにを思い描こうが個人の自由だ。それを承知で言おう。相談者のカミさんとは別の意味だが、「なにをたわけたことを!」と。

 断ずる理由は、相談者は明日も生きていられると、決めてかかっているからだ。そこには、今日も生きていられることへの感謝がない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  4. 4

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  5. 5

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  8. 8

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  9. 9

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  10. 10

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る