僕を好きになる人はいる?自閉症の息子に初めて質問され…

公開日: 更新日:

 生まれてから21年間、一度も自発的に言葉を発したことがなかった自閉症の青年。彼が初めて母親にした質問が多くの人の心を動かしている。

 米ニュースサイト「バズフィードニュース」(11月1日付)などによると、フロリダ州ネプチューンビーチに住むケリー・ブロックさんは21年前、40歳の時にひとり息子のデビッド君(写真)を出産した。

 医師から「もう子どもを授かることはないでしょう」と見放された後に妊娠・出産した待望の子どもだった。

 だが、デビッド君は4歳になる頃から重度の自閉症の症状を見せ始め、ほとんど話をしないようになった。ケリーさんや夫のロバートさんが話しかけると、ひと言返事をするだけで、自分から言葉を発することはなかった。何日も言葉を発しないことも珍しくない。

 さらにデビッド君は免疫不全疾患にかかり、他の児童と接触して病気に感染しないように自宅に隔離されることになり、ますます孤立を深めていった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  5. 5

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  6. 6

    国税が税制大綱改正 ソフトバンクビジネスモデルに包囲網

  7. 7

    “オバマの再来”ブダジェッジがトップランナーになる可能性

  8. 8

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  9. 9

    NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂

  10. 10

    ビクトリア女王にとって日本は極東の小国に過ぎなかった

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る