「烏森百薬」など展開 ミナデインの大久保伸隆社長の巻<1>

公開日: 更新日:

ビーフン東(東京・新橋)

 新橋が好きで、25歳くらいからこの街で飲んでいます。外堀通りを越えたら、すぐ銀座なのに、料金が下がるし、何より風情がある。だから、独立して真っ先に店を開いたのが新橋です。

 その新橋で特によくお邪魔するのが、このビーフン東。店名の通り、ビーフンを中心とした台湾料理の店です。かれこれ7、8年は通っていますね。

 ランチは豚肉と野菜の「並」(1人前650円)と、豚肉とエビ、シイタケ、タケノコ、卵の「五目」(同850円)、そして「カニ玉」(同850円)の3種類で、それぞれ汁アリと汁ナシを選べます。

 たとえば、カニ玉の汁ナシは、天津飯のご飯の部分がビーフンになり、卵がドーンとのった天津ビーフンのようなイメージ。インパクト大の一皿です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  2. 2

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  3. 3

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  4. 4

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  5. 5

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  6. 6

    両山口組「特定抗争指定」へ “食い詰めヤクザ”年末暴発か

  7. 7

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  8. 8

    佐々木朗希は人生初 ロッテ寮生活に2人の先輩ドラ1が助言

  9. 9

    安全保障を損得勘定でしか考えられない低知能の似た者同士

  10. 10

    AKB48“最後の1期生”峯岸みなみは芸能界で生き残れるのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る