【イベリコ豚のタンシチュー】独特のゴリゴリした食感

公開日: 更新日:

BRABONO(兵庫・六甲)

 イベリコ豚といえばスペイン産の高級食材だが、タンは牛より安価でゴリゴリした食感は、まさにタンそのもの。最近になって、市場でも流通し始めた。

「最初に形を見た時に、タンの形そのままで、存在感があった。サイズ的にもインパクトがあり、値段が安い割には豪華そうに見えると思い、味付けを考えました」

 煮込み過ぎると軟らかくなり過ぎ、タン独特のゴリゴリ感がなくなるうえ、身がほぐれてボロボロになってしまうので要注意。一歩手前で火を止める。

 ビーフシチューの牛肉は、箸で切れるほどの軟らかさが求められるが、この料理に関しては、ゴリゴリした食感を残すのがポイントだ。

「基本はお酒を飲んでもらえる料理を提供したいと思っています。ですから、どうしてもしっかりめな味のメニューが多くなりますね。例えばパスタにしても、食べた時、『しょっぱい』と思うスレスレのところまでいきたい。最後の塩ひと振りがいけるかどうかで、味が変わります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  5. 5

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  6. 6

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  7. 7

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  8. 8

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  9. 9

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  10. 10

    コロナ禍で失業「食料品を1年間買わないことにしました」

もっと見る