猪羽恵一
著者のコラム一覧
猪羽恵一本郷美術骨董館 副代表

本郷美術骨董館・副代表。国内外の美術品・骨董品を取り扱う業界の最大手。全国各地で鑑定会を行っている。専門分野は絵画。

公立美術館の絵が売られる日が来る?

公開日: 更新日:

 このニュースを覚えている骨董好きも多いと思う。

 2017年3月15日、クリスティーズ・オークションで、藤田美術館所蔵の中国美術品が総額300億円で売却された。1点で56億円付いた宋時代の巻物もあった。

 藤田美術館は大阪の私立美術館で、建て替えのための資金調達が出品の理由だった。

 また13年には千葉・川村記念美術館(DIC株式会社)がバーネット・ニューマンの作品を売却した。売却額は103億円で、譲渡益は会社の決算としても計上された。

 この2つの美術館は、公立ではないため、売買は自由である。

 一方、公立美術館は購入したお宝を売却することはない。法律的に禁じられているのか、不文律なのかはわからないが、実際に売却されることはなかった。ところが、である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  3. 3

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  4. 4

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  5. 5

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  6. 6

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  7. 7

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  8. 8

    情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

もっと見る