祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

公開日: 更新日:

 インターネットの掲示板に投稿された2枚1組の結婚記念写真が話題になっている。

 米誌インサイダー(1月15日付電子版)などによると、クリスティーナ・モフェットさんとアレクサンダーさんは13年間の交際を経て、昨年10月に結婚した。結婚式に先立ち、ウエディングドレスを選ぶ際に、クリスティーナさんはまず過去に親族が着たドレスが使えるかどうか確認してみた。

 試してみたのは、母親、祖母、それにアレクサンダーさんの母親が結婚式で着たドレス。すると祖母が1956年に着たドレスが完璧にフィットすることが判明。クリスティーナさんの祖父は2013年に亡くなったが、祖母は存命している。クリスティーナさんが「式でおばあちゃんのドレスを着させて」と申し出ると、大喜びしたという。

 クリスティーナさんは1月3日、祖母と自分の結婚記念写真を組み合わせ、ネット掲示板のレディットに投稿したところ、大きな反響を呼んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る