伝説のジンギスカン屋「緬羊会館」閉店と聞き確かめてきた

公開日: 更新日:

 まずは写真を見てほしい。床には一面に敷き詰められた砂。散らばるパイプのイス。分かりづらいが、奥には白い布をまとい胸元とお腹に花飾りをつけた石膏らしき像が立っている(目鼻立ちは崩れてほぼなし)。

 ここは羊好きに支持される「緬羊会館」というジンギスカン屋だ。イスに座ってカメラのレンズをしっかと見ているのが店主の木村邦昭さん。2月21日で78歳になる。

 緬羊会館が閉店するらしい――。即行で店に予約し、新宿から電車とタクシーを乗り継ぎ片道計3142円をかけ、成田空港近くの緬羊会館を訪れたのは2月8日。

「タレ作って掃除して帳簿つけて……。年だから続けられない。急に決めたんだよ。3月1日に40年来のお客さんが来るんで、それでおしまい。でも閉店するって言ったわけじゃないけど、なんで広まってるんだ?」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    客室稼働率15%も…ホテルの下方修正ラッシュが止まらない

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る