104歳の元米海兵隊将校にバレンタインカード7万枚の愛情!

公開日: 更新日:

 高齢者施設に暮らす104歳の元米海兵隊将校の元に大量のバレンタインカードが届けられ、注目を集めている。

 米ニュースサイト「b60」(2月11日付)などによると、この男性はカリフォルニア州ストックトンにある高齢者施設に暮らすビル・ホワイトさん。彼を知る人びとからは親愛の情を込めて「ビル少佐」と呼ばれている。

 第2次世界大戦の日米最大の激戦「硫黄島の戦い」にも従軍したビル少佐は、長い人生でバレンタインデーを祝うという習慣がなかった。42年間連れ添った妻が存命中も、一切、カードやプレゼントを送ったりすることはなかったという。

「でも一生に一度くらい、バレンタインデーにカードをもらう経験をしても悪くないんじゃない?」

 そう思った娘のメアリーさんは、施設の職員とともに、SNSで父親のビル少佐を紹介し、「よかったら施設にカードを送ってください」と訴えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  3. 3

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  4. 4

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  7. 7

    安倍首相が疑惑の大手IT社長と会食で「世論操作か」の声

  8. 8

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  9. 9

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  10. 10

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る