退職後は現役時代にやれなかったことができるチャンス

公開日: 更新日:

木村一郎さん(79歳・公立大卒)#2

「昨年、上野の国立博物館で開催された『縄文展』に、いたく感動したんです。やっぱり縄文人はすごいですね」

 こう語る木村一郎さんは、高校時代に考古学に進みたいと思った時期があったという。

 大手の銀行マンという堅い仕事に就き、定年を迎え、ようやく今、かつて夢見た道を追いかけている。

 そのきっかけは、ひょんなことからだった。

 銀行の子会社に再就職してしばらくした頃、大学の頃の友人が白血病を患い入院していると知った。友人は奇跡的に治ったのだが、退院後に話をしているとき、「彼は、松尾芭蕉の『奥の細道』をたどる旅をしていて、平泉まで到達した。病気が治ったら、再開したいと語っていたんです」。

■高校時代からの願望を実現

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  9. 9

    日米首脳会談“台湾問題”中国激怒で打撃を受けかねない14社

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る