小倉優子の離婚危機で見る 別居から修復or離婚の“分岐点”

公開日: 更新日:

 妊娠中のタレント小倉優子(36)の離婚危機騒動がすったもんだしている。40代半ばの歯科医の夫Sさんが2019年末に家を出て行き、現在は別居中という。

 結婚前はママタレとして活動する妻を応援していたSさんが、18年12月に結婚すると「専業主婦になって支えてくれ」と豹変したことや、小倉へのモラハラが原因という報道を受け、13日にはSさんが、これまでの報道と全く異なるとテレビで反論。騒動になってしまったことに、戸惑いを感じているようだ。

 夫婦のことは夫婦にしか分からないもの。だが、1992年に「離婚110番」を開設以来、延べ3万9千人の相談を受け、また、夫婦問題のカウンセラーとして多くのメディアでも取り上げられている澁川良幸氏は「結婚後に夫婦のどちらかが豹変してしまったことが、別居や離婚につながることが多い」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  4. 4

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  5. 5

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  6. 6

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  7. 7

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  8. 8

    西武選手も合コン…海外日本人選手との“コロナ温度差”は何

  9. 9

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  10. 10

    高橋理事に五輪招致9億円受領報道「死ぬ前に話してやる」

もっと見る