小倉優子の離婚危機で見る 別居から修復or離婚の“分岐点”

公開日: 更新日:

 妊娠中のタレント小倉優子(36)の離婚危機騒動がすったもんだしている。40代半ばの歯科医の夫Sさんが2019年末に家を出て行き、現在は別居中という。

 結婚前はママタレとして活動する妻を応援していたSさんが、18年12月に結婚すると「専業主婦になって支えてくれ」と豹変したことや、小倉へのモラハラが原因という報道を受け、13日にはSさんが、これまでの報道と全く異なるとテレビで反論。騒動になってしまったことに、戸惑いを感じているようだ。

 夫婦のことは夫婦にしか分からないもの。だが、1992年に「離婚110番」を開設以来、延べ3万9千人の相談を受け、また、夫婦問題のカウンセラーとして多くのメディアでも取り上げられている澁川良幸氏は「結婚後に夫婦のどちらかが豹変してしまったことが、別居や離婚につながることが多い」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る