小倉優子の離婚危機で見る 別居から修復or離婚の“分岐点”

公開日: 更新日:

「大手商社でバリキャリだったある女性が、結婚を機に3歳年上の夫から専業主婦を熱望されたために、キャリアを捨てて家に入り、2人の子育てに追われていました。ところが会社員だった夫が2年前に行政書士の資格を取って独立。2年間は仕事が回らず、妻は実家に借金をして夫を支えたのですが……」

 仕事が回るようになると、夫は「俺は苦労しているんだ。だからおまえも少しは働いてこい。人の気持ちも理解しろ」と妻にモラハラ発言を連発するようになった。36歳の妻は、モラハラに耐え切れず、9歳と5歳の子供を連れて実家に戻り、現在は別居中だという。

 キャリアを捨てて専業主婦になったのに、個人事業主になった夫にモラハラされるとは、あまりにも理不尽だと妻は嘆いている。子供がまだ小さいため、すぐに離婚には至らないが、妻の離婚の意志は固いそうだ。

「結婚後に夫が独立をした、転勤になった、リストラされたなど、夫の環境が変わってしまったことが、夫婦間に溝をつくってしまう原因のひとつになりますね」(澁川氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  9. 9

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  10. 10

    蜜月関係から一転…西尾市長「スギ薬局」猛批判の裏事情

もっと見る