うどんは香川県だが…「そうめん」消費量日本一はどこだ?

公開日: 更新日:

「うどん県」といえば、誰もが頭に浮かべるのが香川県。では、そうめんの消費量日本一は?

「県内でそうめんの生産をしているわけではないので、消費量などがどうかといった数字を持っているわけではないのですが、過去のテレビ番組で、そうめんの消費量日本一と紹介されたことがあります」

 こう話すのは、鹿児島県庁農政課担当者。

 西日本新聞社が1969年1月に発行した「かごしまの味」にはこんな記述がある。

「そうめんは(中略)昔から祝い行事にはつきものとされた」「うどんやそばのようにそうめんに汁をかけるものや、糸ウリやミガシキを青味にしたそうめんたっぷりの“吸い物”などがある」

 前出の担当者によれば「お盆の時期には団子と一緒にそうめんを供えます。ヘチマと一緒に味噌汁にすることも家庭では珍しくありません。また、夏に限らず法事ではそうめんの吸い物が出ますし、奄美の郷土料理でそうめんを油で炒めてだし汁で味付けする油そうめんも、1年を通してよく食べられます」とのこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  6. 6

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  7. 7

    韓国テレビ局MBCが東京五輪報道で“珍プレー”連発…「国の恥」と最も怒ったのは韓国人だった

  8. 8

    白鵬45回目Vで現役続行示唆も品格ゼロ! 相撲協会激怒で親方株「継承不認可」が急浮上

  9. 9

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  10. 10

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

もっと見る