田中幾太郎
著者のコラム一覧
田中幾太郎ジャーナリスト

1958年、東京都生まれ。「週刊現代」記者を経てフリー。医療問題企業経営などにつ いて月刊誌や日刊ゲンダイに執筆。著書に「慶應幼稚舎の秘密」(ベスト新書)、 「慶應三田会の人脈と実力」(宝島新書)「三菱財閥 最強の秘密」(同)など。

豊島岡女子学園“女子御三家”の一角を崩した小テストと運針

公開日: 更新日:

「この四半世紀でもっとも躍進した女子中高一貫校といえば、豊島岡女子学園(東京・豊島区)をおいてない」

 こう話すのは、受験業界歴30年を超える大手予備校のベテランスタッフだ。

 2020年の東大合格者数は29人。東京の女子中高一貫校「御三家」と比較すると、1994年から27年連続でトップ10入りを続け、20年も85人で全国第3位だった桜蔭には遠く及ばないものの、女子学院(20年33人)とは抜きつ抜かれつのデッドヒート。前年の19年の東大合格者数は豊島岡が20年と同じ29人で、女子学院の27人より多かった。もう一校の御三家である雙葉学園(同8人)に対しては完全に凌駕している。

「東大を目指すような学校ではなかった」と振り返るのは1980年代半ばに豊島岡を卒業したOG。

「私のクラスには、東大を受験する生徒はひとりもいなかった。同じ学校とは思えないほど、隔世の感があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  9. 9

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る