山本一力
著者のコラム一覧
山本一力作家

1948年、高知県生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業後、広告制作会社勤務等を経て97年「蒼龍」でオール読物新人賞を受賞。2002年「あかね空」で直木賞を受賞。「損料屋喜八郎始末控え」や「ジョン・マン」などシリーズ作品の他「欅しぐれ」「紅けむり」「千両かんばん」など著書多数。

【お題】在宅から通常勤務へ…嫌がる妻を説得できないか

公開日: 更新日:

 会社が在宅勤務から通常出社に戻った。通勤の負担はあるが、仕事は会社の方がやりやすいし、仲間の顔がリアルに見えて、声が聞こえるのがいい。

 ところが妻は機嫌が悪い。「ウチでできるんだから、会社行く必要ないでしょ」と。在宅で可能な仕事はせいぜい7割。残り3割は出社が必要だが、分かっていない。それを説明しても、「そうなの?」と疑い深い。在宅のころ、8時には仕事を終えていたから、会社でコロナ前のように10時まで残業すると、「遊んでるんでしょ」と言わんばかりだ。妻を納得させることはできないか?

 ◇  ◇  ◇

 妻を納得させることはできないか? と、本気で問うておいでなら。

 できません!

 夫婦仲の善し悪しとは、まったく無関係だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  6. 6

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  7. 7

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    新型コロナワクチン接種 日本人の3割が恐れる副反応の実態

  10. 10

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

もっと見る