山本一力
著者のコラム一覧
山本一力作家

1948年、高知県生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業後、広告制作会社勤務等を経て97年「蒼龍」でオール読物新人賞を受賞。2002年「あかね空」で直木賞を受賞。「損料屋喜八郎始末控え」や「ジョン・マン」などシリーズ作品の他「欅しぐれ」「紅けむり」「千両かんばん」など著書多数。

【お題】減らない酒量…深酒で人に迷惑をかけないかが心配

公開日: 更新日:

 7月から在宅勤務がとけ、毎日出社している。通勤は大変だが、仕事は会社の方がやりやすい。でも、一つ問題が。在宅勤務で増えた酒量が戻らない。さらに増えた感じもある。接待や飲み会はほとんどなく、残業がなければ8時には帰宅。家なら外で飲むより安上がりで、持て余した時間は飲むばかり。飲酒で転落した芸能人のニュースは人ごとではないが、60のひとり身だけに止めてくれる人はいない。体を壊すのは自業自得。それより何か迷惑をかけないか心配で……。

  ◇  ◇  ◇

 長屋で居職、樽と桶作り職人の聡助。

「本所深川なら、聡助に勝てる職人はいねえ」

 ひとり身で、仕事場の板の間脇に積み重ねた布団が、寝床だ。

 朝めしは長屋の女房連中が交代で拵えた。

「聡助さんのおかげで、長屋のみんなが飛び切り工合のいい樽を、暮らしに使えるんだもの」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  9. 9

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  10. 10

    転落に巻き添えで女子大生死亡…遺族は補償を受けられるか

もっと見る