江ノ電や関東鉄道 1日フリー切符で楽しむ「ローカル鉄道」

公開日: 更新日:

 移動も楽しいローカル鉄道の旅。車窓の景色に癒やされるもよし、途中下車して街歩きするもよし。1日乗車券を利用すればお得に沿線を観光できる。思い立ったらすぐ行ける東京近郊の路線をチェックしてみた(各詳細は公式HPなどで要確認)。

 まずは神奈川県のローカル線、湘南・鎌倉地域を走る江ノ島電鉄(江ノ電)のお得きっぷに注目だ。江ノ電1日乗車券「のりおりくん」は、藤沢駅―鎌倉駅の全線(15駅)で1日何度でも自由に乗り降りできて650円(大人=以下同)。初乗り運賃200円でいうと、4回乗車すれば余裕で元が取れる計算になる。しかも沿線施設での特典付き。乗車券提示で割引などの優待が受けられるので、さらなるお得をゲットしたい。

 お得なチケットはほかにもいろいろ。駐車場に車をとめて電車やバスで江ノ電沿線を観光できる「パーク&レールライド」もそのひとつで、利用できる駐車場はいくつかあるので詳細は要確認だが、たとえば「江の島パーク&レールライド」は、江ノ電駐車センターでの駐車5時間分(1台)と、江ノ電全線フリー切符(2人分)がセットになって2020円。協賛店や寺社などで割引などのサービスが受けられる特典も魅力。充実だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  6. 6

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  7. 7

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  10. 10

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

もっと見る