【スパイシー麻婆カレー】スパイスの風味をひき肉の油に移すのがコツ

公開日: 更新日:

エリックサウスマサラダイナー神宮前(東京・渋谷)

 稲田さんによれば、南インド料理の特徴は油脂をあまり使わず、野菜を多用し、素材の味を生かした味付け。

「南インド料理を初めて食べるなら、ミールス(インドの定食)から始めてはいかが? ミールスに必ず付いているのがサンバル。豆と野菜を酸っぱく煮込んだ料理で、日本の味噌汁のような存在です。ミールスを主役に、おかずをいろいろご飯にかけ、だんだんと盛り上がっていく。食べること自体がストーリーになっているのがミールスの魅力です」

 お店には、ミールスを最高においしくするための理想的な食べ方が詳細に書かれた紙が置いてある。

 稲田さんの、ミールスに対するあふれんばかりの愛が詰まっているので、ぜひ一読を。

 今回紹介するのは、麻婆豆腐風に仕上げる中華風スパイスカレー。ひき肉をしっかり炒めてにじみ出た油にスパイスの風味を移すのがコツ。日本酒も米もグイグイ進む。

《材料》
・サラダオイル 大さじ2
・合いびきミンチ  150グラム
・ニンニク 2片(みじん切り)
・塩 小さじ1
・オイスターソース 小さじ2
・カレー粉 大さじ1
・唐辛子粉(一味唐辛子な ど) お好みで
・豆腐 1丁(300グラム。角切り)
・長ネギ  2分の1本(みじん切り)
・花椒 お好みで

《作り方》
(1)サラダオイルを熱し、ひき肉とニンニクを炒める。
(2)ひき肉にしっかり火を通し油がにじみ出したら、塩、オイスターソース、カレー粉、お好みで唐辛子粉を入れ、スパイスの香りが立つまで1分ほど炒める。
(3)豆腐を加え全体を混ぜる。豆腐から出た水分と油でぐつぐつと煮込まれる状態になったら、味が馴染むまでさらに3分程度煮込む。
(4)仕上がりにネギとお好みで花椒を加える。

▽稲田俊輔(いなだ・しゅんすけ)
 鹿児島県生まれ。和・洋・エスニックと幅広い飲食店を展開する「円相フードサービス」専務取締役。食全般に造詣が深く、南インド料理ブームの立役者ともいわれる。「イナダシュンスケ」によるSNS上の発信には、熱烈なファンも多い。著書に「人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本」(扶桑社新書)、「南インド料理店総料理長が教える だいたい15分! 本格インドカレー」(柴田書店)。

▽エリックサウスマサラダイナー神宮前店
 南インド料理の「エリックサウス」だけでも全8店あり、それぞれ趣が異なる。最も新しい店は岐阜店。神宮前店はワイン片手に南インド料理をちょっとつまむのも良し、ここでしか味わえないモダンインディアンコース(5500円)をがっつり楽しむのも良し。お一人様カウンター限定メニューもある。

東京都渋谷区神宮前6―19―17
GEMS神宮前5階
℡03・5962・7888
定休日 なし

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    伊藤健太郎に映画「ブレスあの波の向こうへ」を処方したい

  4. 4

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  5. 5

    内川聖一がソフトB退団を決意した工藤監督の“塩漬け”姿勢

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    バイデンは大丈夫か? 彼はいつも戦争判断を間違えてきた

  8. 8

    「鬼滅」実写化で民放争奪戦 なぜフジに権利付与されず?

  9. 9

    ホテルの嘆き…GoToキャンペーンで日本人の醜い姿が露わに

  10. 10

    小池都知事の噴飯コロナ対策 ドヤ顔「5つの小」に批判噴出

もっと見る