世界で唯一の“ガイコツ”ギター 材料は所持者の叔父の遺骨

公開日: 更新日:

「ナンダこれは」と思われるかもしれない。それもそのはず、世界に二つとないガイコツ・ギターだからだ。しかも本物の人骨を使用している。

 米フロリダ州タンパに住むヘビーメタル歌手プリンス・ミッドナイトさんは90年代、叔父からヘビーメタルの良さを教えられ、以後プロ歌手として活動するようになった。だが、その叔父は28歳の若さで他界。ギリシャのアテネに埋葬されていたが、叔父に感謝の意を表すため、最近になってアテネに飛んで墓地から遺骨を掘り出してきた。

 遺骨は棺桶に納められていたため、20年以上経っても形をとどめていた。米国に遺骨を空輸するための煩雑な手続きを済ませ、タンパ市のギター店で写真のような形に仕上げてもらった。

 タンパベイ・タイムズ紙の取材に答えている。

「叔父さんを本当に誇りに思っていますし、彼から受けた影響に感謝しています。音はこれ以上ないくらい最高です!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    「国際大会は分散開催でしか生き残れない」運営の専門家が提唱

  9. 9

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  10. 10

    菅田将暉に月9主演が浮上 大河と映画3本で体調は大丈夫?

もっと見る