韓国玩具メーカーが販売した「愛国教育ブロック」が大炎上

公開日: 更新日:

「オックスフォード社」のサイトを見ると、<戦争を想起させる商品は出さない>という本家のレゴ社のポリシーとは異なり、「戦闘ヘリ」や「戦車」「軍艦」などの商品が多数みられるほか、日本のアニメ「クレヨンしんちゃん」やサンリオの人気キャラクター「 ハローキティ」とコラボしている商品もある。

 幅広いジャンルを扱っているとはいえ、こうした商品がなぜこのタイミングで販売されたのか。韓国の情勢に詳しい国際ジャーナリストの太刀川正樹氏がこう言う。

「韓国内ではもともと、レゴ人気が高いこともありますが、昨年はコロナ禍で長期間にわたって外出できない状態が続いたため、自宅で楽しめるプラモデルやブロックなどの玩具がよく売れました。その流れの中で販売された商品であり、さらに英雄視されている安重根をモデルに愛国教育をしようと考えたのではないか」

 なかなか、どうして……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  6. 6

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る