池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

男の「透け・ポッチ」防止決定版 買うべき下着は1枚690円

公開日: 更新日:

 まだちょっと気が早いが、シャツ1枚、Tシャツ1枚の季節が間もなくやってくる。それまでに絶対に用意しておかねばならない服が、乳首の“透け”と“ポッチ”を防止するアンダーシャツだ。

■トップス1枚の季節を前に必ず買うべきアンダーウエア

 毎年、この季節になると「乳首が透けるから白シャツを1枚で着るのはやめよう」と思う。若い頃は気にならなかったが、年を重ねると乳首が透けたり、シャツの胸元に2つ“ポッチ”が浮くのが、妙に恥ずかしく感じてしまう。それが親しい友人、他人であっても、乳首の位置がはっきり分かるのは、はっきり言っていただけない。なんだかイケナイものを見てしまった気がして、目のやり場にも困るのだ。

 そこでアンダーシャツの出番だ。高温多湿な日本の夏に吸汗速乾性の高いアンダーシャツは、いまやマストアイテム。ワイシャツの下にアンダーシャツを着るのはもはや常識だが、専用下着はそこそこ値も張る。見えない下着に1000円以上を強いられるのに納得がいかず、いまだ白いTシャツやアンダーウエアを透かせている向きも少なくない。ワイシャツに透ける白Tは男性なら理由も納得できるし、乳首を見せつけるよりマシだが、女性にはすこぶる不評だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  2. 2

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  3. 3

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  4. 4

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  5. 5

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  6. 6

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  7. 7

    菅政権ブチ上げ「五輪期間テレワーク」計画に怒りの声噴出

  8. 8

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  9. 9

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  10. 10

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

もっと見る