夫婦間「お金のトラブル」対処法 コロナ禍の収入減で激増

公開日: 更新日:

「コロナの影響で収入が激減し、家計を見直さざるを得なくなりました。お金関係は妻に任せていたのですが、予想以上に貯蓄額が少なかった。妻と大喧嘩になりました」

 そう言って憤るのは、千葉県内で飲食店を経営する川口俊之氏(41)。

 4年半前に独立して店をオープン。それまでに蓄えたお金は開店資金に充てた。店の経営は順調だったので、貯蓄額もそこそこあると思っていた。しかし、貯蓄額の予想と実際の開きが200万円程度あった。

「妻には、妻の言い分があるとはいえ、私の稼ぎがそんなに少なかったとも思えない。いまも納得していません」(川口氏)

 川口家に限らず、コロナ禍で家計の見直しをする世帯が増えている。家計へのダメージは、夫婦間でのダメージに直結している。


「夫が趣味へお金をかけすぎているので、節約を頼んだら怒りだした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  2. 2

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  3. 3

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  4. 4

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  5. 5

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  6. 6

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  7. 7

    菅政権ブチ上げ「五輪期間テレワーク」計画に怒りの声噴出

  8. 8

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  9. 9

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  10. 10

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

もっと見る