ついつい買い換えたく…誰もが陥る「ディドロ」効果のワナ

公開日: 更新日:

 都内の外資系会社に勤める村岡俊さん(42)の貯蓄額は、なんと1億円を超える。共働きの妻の収入も合わせると、年間1000万円前後を貯めている。

 庶民には、背伸びしても手が届かない貯蓄生活を送っている。そんな村岡さんにも悩みがある。

「スーツを新調したら、新しいコートや靴、カバンを揃えたくなる。新しい家具を買ったら、部屋のインテリアもそれに合わせたくなる。生活に余裕はありますが、どうしても欲しくなって、結局、お金を使ってしまう」

 買い揃えてはみたものの、不要だったもの、使わないものもあるという。収入は多いが、無駄遣いも多いのだ。

 なぜそうなるのか。村岡さんに浪費癖があるのではない。実は、「ディドロ効果」といわれる心理が作用している。簡単にいえば、新しいものを買ったら、それに合わせて他のものを揃えたくなる心理である。これは誰にもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ココイチのバイトテロ「バカ投稿」代償はとてつもなく高い

  2. 2

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  3. 3

    「林死刑囚は無罪」元大阪高裁判事が再審を請求したワケ

  4. 4

    パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ

  5. 5

    元AKBが独学で開業した繁盛ラーメン店の「味の秘密」<1>

  6. 6

    朝乃山に永谷園NG!CM契約解除は序の口、今後は針のムシロ

  7. 7

    田中みな実"チェーン店NG"に大倉忠義が放った父想いの一言

  8. 8

    31歳差で3度目…山寺宏一なぜアラサーとばかり結婚する?

  9. 9

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  10. 10

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

もっと見る