後藤逸郎
著者のコラム一覧
後藤逸郎ジャーナリスト

1965年生まれ。毎日新聞大阪経済部次長、東京本社特別報道グループ編集委員などを経て現職。著書に「オリンピック・マネー 誰も知らない東京五輪の裏側」(文春新書)。

ボランティアにも接種 「ワクチンがなければ危険」を証明

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス感染拡大下で開催が迫る東京2020オリンピック・パラリンピック大会。中止を求める世論に背き、政府と東京都、組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)が目指す強行開催のリスクを追う。

  ◇  ◇  ◇

「海外からの関係者を誘導される方、通訳の方などを想定している」

 丸川珠代五輪担当相は5月25日の閣議後会見で、オリパラで募集したボランティアの一部も新型コロナウイルスのワクチン接種対象とする考えを示した。

 2万人を想定しており、オリンピックに参加する全世界の選手団へのワクチン接種に続く、「安全・安心」の対策と主張したいようだ。だが、これは「ワクチンを前提としない大会」(武藤敏郎・組織委事務総長)との建前の崩壊を意味し、オリンピックを優先する「命の選別」を無邪気に宣言したに等しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る