元競輪選手の父子が大正時代から営む自転車店(板橋)店主が語る自転車人生

公開日: 更新日:

 5月、小林亜星氏が亡くなった。昭和49年生まれの身としては、氏のCMソングでも日立の「この木何の木」なら馴染みがあるけれど、昭和41年のブリヂストン「どこまでも行こう」となるとちょっと接点がない。某日、BSをキーストンで囲った旧ロゴの残る店の前を通りかかり、当時の様子を伺おうと声をかけたら「昔のことなら竹内自転車店が一番だよ」と薦められ、そちらへ足を向けた。

 板橋宿不動通り商店街の一角にある店をのぞくと、奥の座敷でご主人がうたた寝している。起こすのも悪いし出直そうかときびすを返しかけたら別の方が現れ店先に出てこられ、続けて対応いただけた。

 ここに現在の店主である竹内秀介さん(87)の親父さんが店を開いたのは大正13年。松下が砲弾型ランプを売り出したのが大正12年だから、創業時にはもう扱っていたのかもしれぬ。当時の自転車は高級品で、医者や子爵といった金持ちしか買えなかった。いつしか店に立っていた竹内さんは、年の瀬に志村坂上まで自転車のメンテナンスに行ったこともあるらしい。ご自身も、その親父さんも元競輪選手で、親父さんが獲得した「全日本サイクル選手権大会」と刻まれたメダルを見せてもらう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  2. 2
    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

  3. 3
    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

  4. 4
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  5. 5
    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

もっと見る

  1. 6
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 7
    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

  3. 8
    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

  4. 9
    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

  5. 10
    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る

    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る