夏場のコメをおいしく食べる方法 虫の発生やパサつき、嫌な臭いをどう防ぐか

公開日: 更新日:

 先月31日、例年の平均最高気温が26~27度で推移していた北海道旭川市で、今年最高の38.4度を観測。全国的に猛暑の夏を迎えるなか、気になるのがコメをはじめとする食品トラブルだろう。

 保管していたコメから虫が発生したり、いつも通り炊いたつもりがパサついたり硬かったり、嫌な臭いがしたりと、夏場、おいしいコメを食べるには、ひと工夫が必要だという。

「ひとつは保存状態です。玄米でも白米でも、25度以上で虫が発生しやすくなります。特に、玄米やヌカが多く残っているコメの場合、油分の酸化による劣化が起こりやすく、袋の中に入れたままにしていても、虫が一気に発生します。白米も水分が蒸発しやすいため、いつも通り炊いているとパサつきやすくなります」(米流通評論家・常本泰志さん)

 こうしたトラブルを解消するには、温度や湿度の低いところでコメを保存するのは当然として、夏場はなるべく2~3週間で消費できる量のコメの購入をすること。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

  3. 3
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 4
    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

  5. 5
    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

もっと見る

  1. 6
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

  4. 9
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  5. 10
    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷

    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷