小倉健一
著者のコラム一覧
小倉健一イトモス研究所所長

1979年生まれ。京都大学経済学部卒。国会議員秘書からプレジデント社入社。プレジデント編集長を経て2021年7月に独立。 Twitter:@ogurapunk CONTACT:https://k-ogura.jp/contact/

(6)街頭演説で「学校給食費無償化」をアピールすることへの違和感

公開日: 更新日:

日本維新の会」所属議員には、街頭演説でのポイントが2つある。それらは「身を切る改革」と「行財政改革」だ。

「身を切る改革」については、元維新の橋下徹氏が指摘するように、まだまだ不十分なところではあるが、与党が酷すぎるので、その姿勢については支持したい。問題は、もう一つの行財政改革だ。

 維新の演説では「自分たちは、しがらみがない」として、バッサバッサと無駄な予算を切って、そこで浮いた部分を若い世代へと回しているというストーリーができあがっている。

 しかし、「予算の切り替えによって、学校給食費を無償にした」かのような説明は事実と違う。大阪市には、そんなに潤沢な無駄が残ってはいないようだ。

 日経新聞(2020年3月24日)の報道にはこうある。

<大阪市は24日、市立小中学校の給食を4月から無償化するために、2020年度当初予算案の一部を修正すると発表した。学校給食事業収入が77億4800万円減るため同額を財政調整基金を取り崩して賄う。併せて今後10年間の財政収支概算(粗い試算)も修正。一般会計の20~29年度累計の財源不足は977億円と、2月公表時点に比べ770億円悪化する。年度別にみると、財源不足は29年度まで一度も解消しない見通し>

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質