「予算50万円」団塊世代の“身の丈に合った”お墓探し…樹木葬、海洋散骨などサービス広がる

公開日: 更新日:

 お盆も近くなって新聞の朝刊折り込みチラシに霊園の広告が目立っている。団塊の世代など70代以上ともなると、ついお墓の周辺環境などに見入ってしまう。地方出身の次男や三男でお墓を継ぐ必要がなかったり、後を託す子がいない、あるいは子に負担をかけたくないといった人は、継承不要のお墓も考えたい。

  ◇  ◇  ◇

 コロナ以前から葬儀やお墓の簡素化が進んでいる。いい意味で、身の丈に合ったお墓探しが主流となっているようだ。

 毎年1回行われる「都立霊園」の受け付けは7月4日で終了。8月18日に抽選が行われ、当選者は書類審査を経て12月ごろに埋葬の許可が出る。

■生前から申し込めて管理料など一切不要

 例年、募集を大幅に上回る数の応募があるが、中でも近年人気になっているのが「樹林型」や「樹木型」といった、一定期間保管した後に土に返るタイプの墓だ。使用料を支払えば、その後の年間管理料がかからないため、お墓を継ぐ者がいないという心配からも逃れられる。昨年の都立霊園の抽選倍率を見ると、「多磨霊園」(府中市など)の樹林型合葬埋蔵施設は募集2220体に対し応募が6513人で2.9倍。同霊園の一般墓が1.5倍であることを見ても人気の高さがわかる。また、「小平霊園」(東村山市など)の樹木型合葬埋蔵施設は、募集300体に対し応募は458人で倍率1.5倍だった。

「樹木型、樹林型については、申込者が使用することを希望している場合は、〈生前申込〉の区分で申し込めます」(東京都公園協会霊園課)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    値上げラッシュなのに…10月1日からの「加熱式たばこ」増税にメーカー各社が異例の対応

    値上げラッシュなのに…10月1日からの「加熱式たばこ」増税にメーカー各社が異例の対応

  2. 2
    オリ山本由伸は2年連続「投手5冠」確実も…来季はダルビッシュと同じ“悩み”抱える懸念

    オリ山本由伸は2年連続「投手5冠」確実も…来季はダルビッシュと同じ“悩み”抱える懸念

  3. 3
    JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

    JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

  4. 4
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  5. 5
    広島は5位終戦…いずれやって来る新井時代へ、野村、緒方、金本ら監督経験者待望論

    広島は5位終戦…いずれやって来る新井時代へ、野村、緒方、金本ら監督経験者待望論

  1. 6
    借金球団のCS進出に物申す! フルマラソンの後の短距離走に意義はあるのか

    借金球団のCS進出に物申す! フルマラソンの後の短距離走に意義はあるのか

  2. 7
    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

  3. 8
    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

  4. 9
    フジ「ポップUP!」わずか半年で打ち切り…後釜番組「ぽかぽか」に漂う“万策尽きた”感

    フジ「ポップUP!」わずか半年で打ち切り…後釜番組「ぽかぽか」に漂う“万策尽きた”感

  5. 10
    かたくなな日銀・黒田総裁にイラ立つ岸田官邸…為替単独介入決断の背景

    かたくなな日銀・黒田総裁にイラ立つ岸田官邸…為替単独介入決断の背景