真夏の“蒸れ” 機能性パンツとアンダーヘア処理で対策する

公開日:  更新日:

 この時季、速乾や吸汗の機能を強化した男性下着がよく売れる。ステテコもそのひとつで、脚や股間の蒸れを防ぐためだ。そんな中、注目のアイテムが登場した。ムスコのサオとタマをそれぞれ分けて収納するパンツだ。

 先月10日に発売されて早くも話題のパンツは、「LASHEVAN」という。100%天然素材のTENCELという特殊素材で織られていて、汗の臭いを防ぐ消臭効果に加え、細菌の繁殖を防ぐ効果も期待できるそうだ。ユーザーの声を拾うと、「全然蒸れない」「もうこのパンツ以外、はけない」と大絶賛。

 アマゾンだと、1枚3300円。2枚990円のユニクロパンツの身には、ちと高い。“勝負パンツ用”に1枚だけ用意しておくか。

 そんな懐が寒い人にひそかに人気の蒸れ対策がある。アンダーヘアの脱毛だ。欧州に移籍したサッカー選手がロッカールームの欧米人の脱毛ぶりに驚いたという話はよく聞くが、今や日本のメンズエステの利用者のうち8割はアンダーヘアの脱毛を選ぶという。

 で、そんなところのお世話になることができない人たちは、お風呂などで一人、ハサミでチョキチョキしているのだ。記者もやってみたが、これがいい。ちょっとやみつきになりつつあるゾ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る