真夏の“蒸れ” 機能性パンツとアンダーヘア処理で対策する

公開日: 更新日:

 この時季、速乾や吸汗の機能を強化した男性下着がよく売れる。ステテコもそのひとつで、脚や股間の蒸れを防ぐためだ。そんな中、注目のアイテムが登場した。ムスコのサオとタマをそれぞれ分けて収納するパンツだ。

 先月10日に発売されて早くも話題のパンツは、「LASHEVAN」という。100%天然素材のTENCELという特殊素材で織られていて、汗の臭いを防ぐ消臭効果に加え、細菌の繁殖を防ぐ効果も期待できるそうだ。ユーザーの声を拾うと、「全然蒸れない」「もうこのパンツ以外、はけない」と大絶賛。

 アマゾンだと、1枚3300円。2枚990円のユニクロパンツの身には、ちと高い。“勝負パンツ用”に1枚だけ用意しておくか。

 そんな懐が寒い人にひそかに人気の蒸れ対策がある。アンダーヘアの脱毛だ。欧州に移籍したサッカー選手がロッカールームの欧米人の脱毛ぶりに驚いたという話はよく聞くが、今や日本のメンズエステの利用者のうち8割はアンダーヘアの脱毛を選ぶという。

 で、そんなところのお世話になることができない人たちは、お風呂などで一人、ハサミでチョキチョキしているのだ。記者もやってみたが、これがいい。ちょっとやみつきになりつつあるゾ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  7. 7

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る