音楽イベントを凌ぐ稼ぎ 「夏のグルメフェス」の経済効果

公開日:  更新日:

 フェスに政治を持ち込むとは何事だ――。来月22日から行われる夏フェス「フジロック」に学生団体などが参加することを巡って、ちょっとした論争が起きている。その行方はともかく、ネットやTV、芸能人や文化人を巻き込んだ大論争に発展するのはそれだけ影響力が大きい証拠だろう。そこで、イベントごとの集客力や経済効果をチェックしてみた。

 フジロックは1999年から新潟・苗場スキー場で開催されている。3日間で10万人を動員、毎年30億円のカネが落ちるといわれる。会場から車で30分ほどで、宿泊エリアのひとつ、越後湯沢駅近くの飲食店店主が言う。

「“冬の町”のイメージが強い上、肝心のスキー客が減っているから、夏はフジロックさまさま。町の人口(約8000人)に匹敵する人が泊まりに来てくれるんです。その中には町を気に入る人もいて、秋のナラタケやブナハリタケのシーズンに温泉とセットで訪ねてくれる。うれしいね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る