音楽イベントを凌ぐ稼ぎ 「夏のグルメフェス」の経済効果

公開日:  更新日:

 フェスに政治を持ち込むとは何事だ――。来月22日から行われる夏フェス「フジロック」に学生団体などが参加することを巡って、ちょっとした論争が起きている。その行方はともかく、ネットやTV、芸能人や文化人を巻き込んだ大論争に発展するのはそれだけ影響力が大きい証拠だろう。そこで、イベントごとの集客力や経済効果をチェックしてみた。

 フジロックは1999年から新潟・苗場スキー場で開催されている。3日間で10万人を動員、毎年30億円のカネが落ちるといわれる。会場から車で30分ほどで、宿泊エリアのひとつ、越後湯沢駅近くの飲食店店主が言う。

「“冬の町”のイメージが強い上、肝心のスキー客が減っているから、夏はフジロックさまさま。町の人口(約8000人)に匹敵する人が泊まりに来てくれるんです。その中には町を気に入る人もいて、秋のナラタケやブナハリタケのシーズンに温泉とセットで訪ねてくれる。うれしいね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る