• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

音楽イベントを凌ぐ稼ぎ 「夏のグルメフェス」の経済効果

 フェスに政治を持ち込むとは何事だ――。来月22日から行われる夏フェス「フジロック」に学生団体などが参加することを巡って、ちょっとした論争が起きている。その行方はともかく、ネットやTV、芸能人や文化人を巻き込んだ大論争に発展するのはそれだけ影響力が大きい証拠だろう。そこで、イベントごとの集客力や経済効果をチェックしてみた。

 フジロックは1999年から新潟・苗場スキー場で開催されている。3日間で10万人を動員、毎年30億円のカネが落ちるといわれる。会場から車で30分ほどで、宿泊エリアのひとつ、越後湯沢駅近くの飲食店店主が言う。

「“冬の町”のイメージが強い上、肝心のスキー客が減っているから、夏はフジロックさまさま。町の人口(約8000人)に匹敵する人が泊まりに来てくれるんです。その中には町を気に入る人もいて、秋のナラタケやブナハリタケのシーズンに温泉とセットで訪ねてくれる。うれしいね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る