• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フォトジャーナリスト・安田菜津紀さん<中>

二木 紛争地や貧困をテーマにされ続けていますが、それは高校時代のカンボジアでの体験がクロスしているのでしょうか。

安田 そうですね。私の場合、取材地とのかかわりは人との縁なのです。イラク、シリアのケースは、あしなが育英会が紛争などで親を失った子を世界各国から招いて行ったキャンプに参加して、1歳下のイラクの少年と知り合ったことがきっかけです。モスル出身の少年ですが、2007年に治安が悪化してシリアのダマスカスに避難しました。そこでシリアまで会いに行ったのです。その後、モスルに戻りますが、イスラム国がやってきたため今度はアルビールへ。そこで、今度はアルビールまで取材に行く。こうしてひとりの少年を通じてイラク、シリアと出合ったのです。

二木 ウガンダのHIVの子どもたちの取材のきっかけも人との縁ですか。

安田 親をエイズで失ったウガンダの少女が早稲田に留学していて、彼女と仲良くなったことがきっかけです。彼女のたくましさ、貪欲なまでの向上心はどこからくるのだろうか知りたくて、ウガンダを訪れたのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る