• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

出会いの春「知人友人の紹介」にハズレが多いのはなぜ?

 春は出会いの季節。適齢期になると、友人・知人から「紹介してあげる」と声がかかることもあるだろう。しかし、“ありがた迷惑”で時間を無駄にしたという男女は多い。

 ディーゼルジャパンの「デートに関する調査」(恋人のいない未婚男女20~30代)によると、「異性とのデートで無駄な時間を過ごしたことがある」と回答したのは、61.3%。

 無駄なデートの相手と知り合ったきっかけの1位は「友人・知人の紹介」(31.5%)、次いで「インターネット・SNS」(24.2%)、「合コン・街コン・婚活パーティー」(22.3%)と続いた。

 男女問題研究家の山崎世美子氏がこう言う。

「デートの時間が無駄と感じるのは、マイナスのギャップが大きい相手だからです。友人・知人の紹介がダメなのは、紹介者は身内を悪く言わないので期待感は高まるけど、実際に会ってみると話が違ってゲンナリするということが起こるから。合コンで『幹事が一番かわいい』のパターンと同じで、自分より“かわいくない”と思う相手を紹介する人もいますからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る