あの大丸に“アダルトグッズ”売り場 意図や手応えを聞いた

公開日:

 大人のおもちゃが市民権を得ている。大丸梅田店(大阪)に国内百貨店初の「iroha(イロハ)」の期間限定ショップがオープンした。近年は、伊勢丹新宿本店の店頭やオンラインショップで「デリケートゾーン&セクシュアルケア」を展開し、ローションなどの夫婦生活を円滑にするグッズが販売されて注目を集めている。こそこそと使う商品ではなくなっているらしい。

 大丸梅田店も、「今回は、ないがしろにされがちな『夫婦の愛』を高めるためのサービスやアイテムへの取り組みを企画し、ポップアップショップのオープンに至りました。予想をはるかに上回る反響に、深層心理でのニーズを感じています」(広報)と言う。手応えはビンビンのようだ。

 しかし、イロハは、TENGAが展開する“セルフプレジャーグッズ”で、男性には馴染みがあっても女性には少々気恥ずかしいもの。ところが売り場は連日女性たちで盛況という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る