堀尾正明はセーフ 家での“密会”が不貞にならない条件とは

公開日: 更新日:

 朝の情報番組のキャスターとしては、致命的なニュースだろうが……。不倫疑惑が浮上したフリーアナの堀尾正明氏は先月20日、レギュラーを務めるTBS系「ビビット」で涙ながらに釈明。その後も番組出演が続いている。

 ネット上では、「おとがめなしか」といぶかる声も上がる。果たして“セーフ”なのか。

 男女問題研究家の山崎世美子氏が言う。

「堀尾さんが『許容範囲を超えた行動』と語っているように、『(相手の)相談に乗り、サポートしたい』からと女性宅に上がったことは認めつつも、恋愛感情については『まったくない。相手に失礼』と完全否定しています。なぜそれほど強気に言い切れるのかといえば、“密会場所”が女性宅で、相手に子供がいることが大きい。綿密に練られた謝罪でしょう」

 浮気調査を手掛ける探偵によれば、証拠能力が最も高いのがラブホテルへの入室写真だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る