雀荘、パチンコ、風俗…3密でも都内コロナ感染ゼロの意外

公開日: 更新日:

 不要不急な会見だったのではないか。30日の小池都知事の緊急会見。夜間の外出自粛を要請する中、予定時刻から30分ほど遅れて始まり、終わったのは午後9時20分ごろ。結局、小池知事は「中高年にはバーやナイトクラブに行くのは当面、お控えいただきたい」と訴えたかっただけだ。

 不毛な会見でも、ギャンブル好きな都民には朗報もあった。厚労省クラスター対策班のメンバーで、北大大学院教授の西浦博教授はこう断言した。

「(都内で)感染が疑われるケースについては、パチンコや雀荘では今のところ報告がない。性風俗店などに関しても同様で、他の都市では疑われる事例の情報をちらほら受けてはいるが、東京都では報告がない」

 パチンコ店や雀荘はもちろん、フーゾク店の利用者から感染例が出ていないとは意外や意外だ。

 とはいえ、いずれも密集、密接、密閉の「3密」環境であることに変わりはない。調子に乗らず、くれぐれもご注意を。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  7. 7

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  8. 8

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  9. 9

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る