ひと言で好調NY株急落…投資家カール・アイカーンって何者?

公開日: 更新日:

NYダウが史上最高値の1万6000ドルを更新した18日(日本時間19日)、取引中に「大幅な下落が起きる可能性がある」と、警告した投資家がいる。ウォーレン・バフェットでもジョージ・ソロスでもなく、カール・アイカーン(76)だ。

 何やら聞き慣れない名前だが、これを機にダウは引けにかけて急落する展開に。発言ひとつでマーケットを動かすこの男、いったい何者なのか。

「ここ数年、物言う株主として有名になった米国人投資家です。経営を信頼して友好的に株を買い進めるバフェットとは対照的に、経営が信頼できない会社の株を敵対的に買うのが得意。現在はアップルの大株主で、なかなか株価が上がらないアップルに“自社株買いしろ”とか“M&Aをしろ”とか、“内部留保を吐き出せ”とか、しょっちゅう噛みついています。ツイッターを駆使してフォロワー投資家をあおるため、アジテーター(扇動家)の異名も取ります」(ロータス投資研究所代表・中西文行氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る