市場が目の色変える 「法人税減税で爆騰」意外な28銘柄

公開日: 更新日:

「日経平均は夏に1万6000円超」とも

 今月発表される「骨太の方針」に法人税減税が盛り込まれる。安倍首相は5日(日本時間夜)、ベルギーで開かれたG7首脳会議で「さらなる法人税改革を進めていく」と表明。市場からは、「外資を日本に呼び込むための政策にすぎない」という批判が聞かれる一方、「減税策の中身はともかく、銘柄探しの材料にはなる」と目の色を変える勢力もある。

 第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏が言う。
「成長戦略には農業や医療の規制改革が盛り込まれるでしょうが、市場は規制緩和の実現性を疑問視しています。マーケットの注目は、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用見直しと法人税減税の2つに絞られます」

 安倍政権は支持率を維持するために、株価下落をどうしても避けたい。それが如実に表れたのは、日経平均が取引時間中に1万4000円を割り込んだ5月19日以降だ。政府はGPIFなどを動員しPKO(株価維持策)を発動したといわれる。以後、株価は上昇に転じ、今は1万5000円水準だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  6. 6

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  7. 7

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  10. 10

    脚本家・三谷幸喜さんが語る“シットコム”への新たな思い

もっと見る