市場が目の色変える 「法人税減税で爆騰」意外な28銘柄

公開日: 更新日:

「日経平均は夏に1万6000円超」とも

 今月発表される「骨太の方針」に法人税減税が盛り込まれる。安倍首相は5日(日本時間夜)、ベルギーで開かれたG7首脳会議で「さらなる法人税改革を進めていく」と表明。市場からは、「外資を日本に呼び込むための政策にすぎない」という批判が聞かれる一方、「減税策の中身はともかく、銘柄探しの材料にはなる」と目の色を変える勢力もある。

 第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏が言う。
「成長戦略には農業や医療の規制改革が盛り込まれるでしょうが、市場は規制緩和の実現性を疑問視しています。マーケットの注目は、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用見直しと法人税減税の2つに絞られます」

 安倍政権は支持率を維持するために、株価下落をどうしても避けたい。それが如実に表れたのは、日経平均が取引時間中に1万4000円を割り込んだ5月19日以降だ。政府はGPIFなどを動員しPKO(株価維持策)を発動したといわれる。以後、株価は上昇に転じ、今は1万5000円水準だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  2. 2

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  3. 3

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  4. 4

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  5. 5

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  6. 6

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  7. 7

    “犬猿の仲”の本当の関係 野村監督は長嶋監督嫌いだった?

  8. 8

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  9. 9

    コロナ“現地対策本部長”橋本議員 写真削除で露呈した無能

  10. 10

    口封じの国策捜査で実刑に…森友事件の真相は解明されず

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る