換金できる3月優待銘柄 利回りでは「ワタミ」がダントツ

公開日: 更新日:

 三菱東京UFJ、三井住友、みずほのメガバンク3行に続いて、ゆうちょ銀行も「通常貯金」の金利を0.001%に引き下げた。100万円預けて利息は年に10円ぽっち……、いや、税金を引かれたら8円だ。こうなったら金券ショップで換金できる株主優待で小銭をつくるしかない。

■約10万円の投資で6000円の食事券

 銀行はもうアテにならない。そこで株主優待に目を向けてみた。ただし、水産会社から缶詰をもらっても、食べてしまったら1円の得にもならない。あくまで“現金”を殖やすことだけを考え、近所の金券ショップで買い取りしてもらえる優待に絞ってみた。

 3月は権利確定が600銘柄以上も集中する。しかし、調べてみると、換金できそうなものをくれる会社は226社のみ。クオカードが最も多く、ギフト券、図書カード、お米券、商品券などが続く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  7. 7

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

もっと見る