茅場町「アンデルセン」誤算だらけの店だからこそ共に成長

公開日: 更新日:

「朝の買い出しは自転車で何軒か回る」

 しかし、いくつかの誤算があった。いくら常連客でも、それぞれの従業員がどう店を切り盛りしているかを細かくは知らない。「だから当初は無神経な言動があった」と今でも恥じる。

 もうひとつは店の繁閑が読み切れないこと。見通しが立たなければ不安に駆られる。

「だから、少しでも原価を抑えようと、朝の買い出しは自分で行っています。自転車に乗って何軒か回るんですよ」

 消費税率の引き上げは頭の痛いところだ。「あっちの店の方が10円安かったから戻ろうなんていうのが増えました。もう少し儲かってくれるといいんだけれど」と笑う。

 最大の誤算は「店で歌いにくくなったことですね。マスターが歌っていちゃだめでしょ。お客さんがいない時に、こっそり歌うぐらいです」。

 半面、うれしい誤算もある。居抜きで譲り受けた店で改装したのは床やエアコンぐらい。開店当時と趣がほとんど変わらないことが、最近、かえって若い人に受けているようで、20~30代の女性客が一人でふらっと入ってくることもあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  6. 6

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  7. 7

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  8. 8

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  9. 9

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  10. 10

    大船渡・佐々木朗希に“逆指名”させようともくろむ球団が

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る